【2021年機械族デッキ 大会優勝レシピ/大会で使われるカードまとめ】ラッシュデュエル 

☆大会優勝考察☆
この記事は約39分で読めます。

こんにちは、ユートです。

この記事は、ラッシュデュエルの大会優勝したデッキレシピ及び、よく使われるカードのみまとめました。

読者<br>
読者

機械族デッキの優勝レシピをまとめて一気に見たい

読者
読者

機械族デッキ使ったことないけど使ってみたい

という悩みを持つ方に向けて、デッキ構築の助けになるような記事を意識して作りました。

今、ラッシュデュエルに力を入れている方には、参考になるかと思うのでぜひ最後まで見ていってください。

扱いやすさ9.0/10
デッキテーマの強さ10/10
デッキの価格約14000円〜16000円

他の環境デッキが気になる方はこちら

スポンサーリンク

大会優勝レシピ

サンプルデッキレシピ》

出典:遊戯王ニューロン
モンスター (28枚)枚数
《最強戦旗エースブレイカー》×3
《鋼機神ミラーイノベーター》×3
《シールド・ボーリング・コング》×1
《最強旗獣サージバイコーン》×3
《最強旗獣エイムイーグル》×3
《キャノン・ソルジャー》×3
《アサルト・アルマート》×3
《クラフター・ドローン》×3
《最強旗獣アバンウルフ》×3
《シン・シャイン・ニュー》×1
《アメイジング・ディーラー》×2
魔法 (7枚)枚数
《鉄の銃撃》×3
《死者蘇生》×1(LEGEND)
《世紀末獣機界ビーストギアワールド》×2
《バック・ビート》×1
罠 (5枚)枚数
《バトル左遷》×2
《獣機界奥義 獣之拳》×1
《ハーディフェンス・ミッション》×2

まだ機械族を使ったことがない方向けに王道のデッキレシピを作成しました。

以下は、大会優勝レシピをまとめたものです。

更新されれば少しづつ追加していきます。

2021/11/15 公認大会優勝 フルコンプ吉祥寺店

2021/11/15 公認大会優勝 アメニティドリーム秋葉原店

2021/11/14 非公認大会優勝 ブックオフ川越小仙波店

2021/11/10 公認大会優勝 カードボックス日本橋店

2021/11/10 公認大会優勝 カードボックス秋葉原店

2021/11/09 非公認大会優勝

2021/11/09 公認大会優勝 流星の嵐PAO町田店

2021/11/08 非公認大会優勝(種族限定オリレギュ)精文堂カードボックス

2021/11/07 公認大会優勝 トレカステーション豊橋店

2021/11/07 公認大会優勝 オレタン天神店

よく使われるカード

手札交換


《クラフター・ドローン》星3 機械族 1000/0

【条件】手札のモンスター(機械族)を墓地へ送って発動できる。

【効果】自分は1枚ドローする。

アタッカー


《最強旗獣アバンウルフ》星4 機械族 1500/200

効果なし


《シン・シャイン・ニュー》星4 機械族 1400/600

効果なし


《キャノン・ソルジャー》星4 機械族 1400/1300

【条件】自分フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。

【効果】相手に500ダメージを与える。

サポート

《最強旗獣エイムイーグル》星2 機械族 200/200

【条件】相手フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上)がいる場合、自分フィールドのモンスター(光属性)2体を墓地へ送って発動できる。

【効果】手札のモンスター(機械族)1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

《最強旗獣サージバイコーン》

【条件】自分の墓地のモンスター(機械族)を3枚デッキに戻して発動できる。

【効果】このターン、モンスター(光属性/機械族)をアドバンス召喚する場合、表側表示のこのカードは2体分のリリースにできる。


《アサルト・アルマート》星3 機械族 1200/600

【条件】自分フィールドの表側表示モンスター(機械族)が3体の場合、デッキの1番上のカードを墓地へ送って発動できる。

【効果】相手フィールドの表側表示モンスターを1体選び、その攻守を300ダウンする。

上級モンスター


《鋼機神ミラーイノベーター》星7 2400/1800

【条件】なし

【効果】このカードと同じ種族の自分の墓地のモンスターを3体まで選ぶ。このカードの攻撃力はターン終了時まで[選んだモンスターのレベルの合計]×100アップする。その後選んだモンスターをデッキに戻す。この効果でモンスター1体のみをデッキに戻した場合、このターン、このカードの攻撃は貫通する。


《最強戦旗エースブレイカー》星7 2500/1600

【条件】手札のモンスター2体を墓地へ送って発動。

【効果】相手の表側表示モンスター1体を選んで破壊する。


《シールド・ボーリング・コング》

【条件】このカードを召喚、特殊召喚した自分メインフェイズに発動できる。

【効果】相手フィールドの裏側モンスターを1体選んで破壊する。この効果でモンスターを破壊した場合、このカードの攻撃力は、ターン終了時まで1000アップする。

専用魔法・罠


《鉄の重撃》

【条件】自分フィールドにモンスター(機械族)が存在する場合発動できる。

【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。


《世紀末獣機界ビーストギアワールド》

【条件】なし

【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示で存在する限り、お互いのフィールドの表側表示モンスター(獣戦士・悪魔族・機械族)の攻撃力は300ポイントアップし、お互いのフィールドの表側表示モンスター(ドラゴン族・魔法使い族・天使族)の攻撃力は300ダウンする。


《バトル左遷》

【条件】自分の表側表示モンスター(機械族)が攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時に、600LPを払って発動でききる。

【効果】相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を選んで表側守備表示にする。


《獣機界奥義 獣之拳》

【条件】自分の表側表示モンスター(レベル7~9獣戦士族・悪魔族・機械族)が攻撃を受ける相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。

【効果】攻撃してきたモンスターを表側守備表示にする。攻撃してきたモンスター(ドラゴン族・魔法使い族・天使族)を表側守備表示にした場合、さらに相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は、環境トップである「機械族」デッキの考察記事でした。

これを参考にデッキを組むのもよし、デッキを改造するのもよしなのでぜひ参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました