【遊戯王ラッシュデュエル11月環境分布】最強デッキランキング 人気のあるデッキをランク付け

この記事は約7分で読めます。

どうも、初めましての方は初めましてユートです。

この記事では遊戯王ラッシュデュエルにおいて、今旬のデッキをご紹介します!

ユーザー
ユーザー

デッキを組むなら、勝てるデッキを組んでみたい!

ユーザー<br>
ユーザー

今の環境のデッキを知って、参考にしたい!

そういった方には満足してもらえる記事になってます。

是非、参考にしてください( ^ω^ )

スポンサーリンク

遊戯王ラッシュデュエル デッキランキング

  ランク                   デッキテーマ                           
   S・機械族 
・七宝ルーカー
   A・魔竜(魔法使い族+ドラゴン族)
   B・マキシマム
・海竜族
   C・サイキック族
・ドラゴン族
・炎族
・フュージョン

※このランキングは、Twitterの優勝報告の頻度であったり、各デッキのポテンシャルから、ランキングをつけてます。

新環境のデッキ分布についてYoutuberの『マキシマムブラザーズ』さんの動画でも紹介されています。

こちらのサイトでも大会優勝レシピがたくさん載っているので、僕もよく利用しています。

Sランク 《機械族》

《鋼機神ミラーイノベーター》と《最強戦旗エースブレイカー》を切り札にした、誰もが認める最強デッキ。

対応力が他のデッキと比べて高く、カード一枚一枚のパワーが高い。

初心者でも使いやすい。

扱いやすさ9.0/10
デッキテーマの強さ10/10
デッキの価格約14000円〜16000円

Sランク 《七宝ルーカー》七宝船+邪影ダークルーカー

混沌のオメガライジング!で登場した《七宝船》と《邪影ダークルーカー》をエンジンにしたデッキ。

下級モンスターを用意しやすい特徴があり、様々な上級モンスターを繰り出す。

初心者でも扱いやすい。

Aランク 《魔竜》魔法使い族+ドラゴン族

一番最初に登場したデッキのモンスター《セブンスロードマジシャン》と《蓮撃竜ドラギアス》を切り札にしたデッキ。

最強の罠カード《ダークリベレイション》のメタカード《ダウンビート》が登場した後の環境でも猛威を奮っている。

初心者でも扱いやすい。

扱いやすさ10/10
デッキテーマの強さ9/10
デッキの価格約4000~5000円

Aランク 《ドラゴン族》

遊戯王Sevensに登場する主人公のライバル的立ち位置『ルーク』が使用するドラゴン族デッキ。

《蓮撃竜ドラギアス》を筆頭にカードパワーの高い上級モンスターが多く、一気にライフポイントを削ることのできる効果を持つ。

初心者でも扱いやすい。

扱いやすさ7/10.
デッキテーマの強さ8/10
デッキの価格約5000円〜6000円

Bランク 《マキシマム》

マキシマム超絶強化パックで登場した《マキシマムモンスター》を切り札にしたコンボデッキ。

特定のマキシマムモンスターを3種類集める必要がある特性上、扱いと構築が難しい。

召喚に成功すれば一気に勝ちに近づける。

Bランク 《海竜族》

混沌のオメガライジング!で登場した《海竜ダイダロス》を切り札にしたデッキ。

遊戯王OCGでも登場する『海』を駆使して戦い、展開力もある。

コントロール系の効果を持つモンスターは多い。

扱いやすさ7/10
デッキテーマの強さ8/10
デッキの価格約7000円〜9000円

Cランク 《サイキック族》

遊戯王Sevensで登場するヒロイン『霧島ロミン』が使うデッキ。

自分のライフポイントを削って、効果を発動するモンスターが多く、効果は非常に強力。

カルト的な人気がある。

Cランク 《炎族》

混沌のオメガライジング!で登場した『背番号39球児皇ホーム』を切り札にしたデッキ。

遊戯王ZEXALで主人公の使用した『No.39希望皇ホープ』を筆頭に、リメイクされたモンスターを駆使して戦います。

一言で表すと脳筋。

Cランク 《フュージョン》

エクストラ超絶強化パックで登場した『フュージョン』を使用したデッキ。

OCGにも登場する『融合』のリメイクであり、強力な効果を持つモンスターを繰り出す。

今後もテコ入れが予想されるテーマ。

まとめ

以上、遊戯王で流行中のデッキ紹介でした。

今回紹介したデッキは全て、大会で優勝できるポテンシャルを持つデッキです。

環境テーマを組むのもよし、対策を考えるのもでも良いので、これからも見て頂けたら幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました